スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:(-)
あけましておめでとうございます
お年賀
2012年がどんな年になるか
というよりも、昨年の未曾有の出来事を、自分の身の丈で寄り添って力を添えて
引き続いて動いていくべきなんでしょう。

新しい一年も、ひとつの時間の流れで、いきなり現れたわけじゃないのですから。
過去の積み重ねて、今に至り、2012年が新たに始まるのです。

太古の昔、デボン紀のアンモナイト。
モロッコ産ゴニアタイトのペンダントトップです。
リアルに生きていたという証の化石は、今とリアルに繋がっていた時代を教えてくれます。

そして十二支の中でリアルに存在してなかった「辰」
中国風の龍、西洋風のドラゴン。いずれにしてもプロトタイプは恐竜なんでしょうね。
とりあえず今実在するものにコモドドラゴンというのもいるから、
金色のトカゲをアンモナイトと組み合わせました。

2012年への思いをこめて。



今年もよろしくお願いします。

スポンサーサイト
未分類 コメント:(0)
パーティカラートルマリン
寒くなっていく季節に、暖かい石のご紹介。2コめ

トルマリンは和名「電気石」
プラスとマイナスの電極を持ち、摩擦するとマイナスイオンを発生させます。
そして遠赤外線効果や、有害な電磁波の吸収などの効果によって
リラックス、リフレッシュ、あったか製品が多く見られます。

ネイティブアメリカンは大自然の強力なエネルギー(電気)をもたらす
「聖なるひらめき石」として崇めました。

トルマリンには成分元素によって様々な色の石があります。
このパーティカラートルマリンは、
3種類の色がそれぞれ共振しあい増幅し強い波動を持つを言われています。
そして、先に取り上げたカルサイト同様、
世界観が拡がり、物事を様々な視点から捉えることができるようになり
精神的な成長を促し、それによって才能を開花させると言われます。
パーティトルマリン
こちらのリングはヘマタイトと合わせたもの。


パーティトルマリン2
こちらは、ピンク色のキレイなグラデーションのパーティカラートルマリン2つに
「ひらめきの石」と言われるフローライトをセットして、オニキスで繋いだもの
未分類 コメント:(0)
コバルトカルサイト
寒くなっていく季節に、暖かい石のご紹介。1コめ

コバルトカルサイト・オニキス・リング
コバルトカルサイト
カルサイトは和名「方解石」です。
結晶構造により複屈折という光学現象で、モノをダブって見せる二重像現象をおこします。
カルサイトはラテン語で石灰「calcit」で体温を上げる薬として使われてました。
このピンクのカルサイトは、コバルトを含んでいるので薄赤紫色の縞模様をなしてます。

カルサイトの二重像現象の性質から転じてか、
世界観が拡がり、物事を様々な視点から捉えることができるようになり
精神的な成長を促し、それによって才能を開花させると言われます。

ピンク色の石は恋愛力を高めると言われますが、
このコバルトカルサイトも、別名アフロディーテ。愛を呼ぶ石と言われます。
カルサイトの持つ意味から、持ち主を自立させて、
パートナーに深く依存することなく、お互いに尊重し合える関係を築けるからなのでは。
精神性を高めることによって、より美しく魅力的になっていくのでは。
などなど、想像に難くないことを、この石を見て思います。

コバルトカルサイトがきれいな石であるのに宝飾品として出回らないのは、
比較的もろい石だからです。水、太陽、土に弱いです。
今回、モロッコ産のコバルトカルサイトの大きめのルースをGETできたのですが、
また手に入れられるかどうか、わかりません。
一期一会の思いを込めてリングにしたのですが、大切に扱いたい石です。

未分類 コメント:(0)
月食の夜によせて
皆既月食

10日深夜の満月が地球の影で隠れてしまう皆既月食のようすを
多くの人が夜空を見上げて感動していたことを思うと
寒空のなか身体が冷えてきても、胸が熱くなっていきました。

身近な星の大きな動きに対しては、自分ひとりの存在は小さいものだけど
こうして見届けることができるのですから、まんざら捨てたもんじゃないですよね。

そして、この出来事を記す意味でも、
この夜にふさわしい大きめの石でペンダントヘッドを作ってみました。





真ん中の透明の石は、水晶
古代から世界中で祈祷や儀式に使われている水晶は、満月の明かり同様
強い浄化力を持っていると言われます。
万能なパワーストーンとして親しまれています。
丸いかたちの水晶は、気持ちを充実させてくれるとされます。

左の皆既月食のアンバーな色の石は、スモーキークォーツ
水晶、クォーツのなかまでは強いパワーを持つと言われてます。
大地のエネルギーを繋いでくれ、ネガティブな邪気を払い、
心身のバランスを安定させてくれるとされます。

右の地球色の石は、ラピスラズリ
和名は瑠璃です。こちらも古代から聖なる石として崇められてきました。
外からの邪気だけじゃなく、己の内側の邪気も払って
目先の幸運ではない本質的な幸福へと導いてくれると言われています。
学業や仕事の成就のお守りにいいかもしれませんね。

ペンダントヘッド
左 スモーキークォーツ・ペンダントヘッド
中 水晶・ペンダントヘッド
右 ラピスラズリ・ペンダントヘッド
未分類 コメント:(0)
ルースをワイヤーで
ルースペンダントヘッド

裸石、ルースをワイヤーで括ってペンダントヘッドを作ってみました。

試作品です。

本人的にはイイカンジで仕上がったと思いますので
(自画自賛www)

いろいろな石で作ってみるつもりです。


写真左はムーンストーン
右は〜不明です。スイマセン
未分類 コメント:(0)
ホームに戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。