スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:(-)
コバルトカルサイト
寒くなっていく季節に、暖かい石のご紹介。1コめ

コバルトカルサイト・オニキス・リング
コバルトカルサイト
カルサイトは和名「方解石」です。
結晶構造により複屈折という光学現象で、モノをダブって見せる二重像現象をおこします。
カルサイトはラテン語で石灰「calcit」で体温を上げる薬として使われてました。
このピンクのカルサイトは、コバルトを含んでいるので薄赤紫色の縞模様をなしてます。

カルサイトの二重像現象の性質から転じてか、
世界観が拡がり、物事を様々な視点から捉えることができるようになり
精神的な成長を促し、それによって才能を開花させると言われます。

ピンク色の石は恋愛力を高めると言われますが、
このコバルトカルサイトも、別名アフロディーテ。愛を呼ぶ石と言われます。
カルサイトの持つ意味から、持ち主を自立させて、
パートナーに深く依存することなく、お互いに尊重し合える関係を築けるからなのでは。
精神性を高めることによって、より美しく魅力的になっていくのでは。
などなど、想像に難くないことを、この石を見て思います。

コバルトカルサイトがきれいな石であるのに宝飾品として出回らないのは、
比較的もろい石だからです。水、太陽、土に弱いです。
今回、モロッコ産のコバルトカルサイトの大きめのルースをGETできたのですが、
また手に入れられるかどうか、わかりません。
一期一会の思いを込めてリングにしたのですが、大切に扱いたい石です。

スポンサーサイト
未分類 コメント:(0)
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://susiebijoux2.blog.fc2.com/tb.php/3-dbf1f632
BACK ホーム NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。